プロの収納アドバイザー集結

収納記事 廊下

  • 大橋 わか 大橋 わか
    2017/10/31 14:26

    リバウンドしないために心がけていること

    「物を定位置に戻す」

    これって実は非常に面倒なことなんですよね。せっかく片付けても一ヶ月も立てばすぐ元通り。
    できれば片付けた状態を出来る限りキープしたい。
    だけど、毎日生活するのだから物を出して使いますよね。
    そこで!片付けのポイントとなるのが…

    もっと見る
    「さっと片付けられる」を意識して収納を考えること。 出しっぱなしになるモノほど 「収納スペースのベストポジションに」を考えています。
    例えば、折りたたみ傘傘 以前も今も同じ下駄箱の中に定位置を作っていました。 ですが、結局玄関のフックにかけっぱなし・・ 何故か?? カゴの中に傘を入れ下駄箱の中に収納していました。 カゴに入れると省スペースですが、出し入れが面倒になります。 結局、定位置はあるけれど、夏は日傘を出しっぱなしするようになりました。 私がフックに日傘を掛けていると、主人もお隣に掛けるようになり・・ そりゃそーよね ワンステップで戻せるようにしたい・・ でも外に出しっぱなしはしたくない。 そのためには、下駄箱に傘を重ねずに置く場所を確保したくては! という気持ちで靴を見直しました。
    空間が出来たことでアイデアがひらめき、板を3枚買ってきて、傘を重ねなくても出し入れできる棚を設置しました。 スリッパも簡単に出し入れ出来るようになり、外に出しっぱなしにならなくなりました。
    玄関のフックは非常に便利です。 だけど、あまり生活感あふれるものは隠したいですよね。 もし今も傘が戻しづらいと、結局ドライフラワーの横に折りたたみ傘が・・・ なーんてことになるわけです。 どうやったら、沢山収納できるのか?と考えるよりも使える収納にすることを意識です! リバウンドしづらいことがインテリアづくりへの近道だと実感しています。
アドバイザー募集中
イベントを探す
サービス